ベラジョンカジノ 登録

ベラジョンカジノのアカウント認証方法 反映時間についても

ベラジョンカジノのアカウント認証方法ベラジョンカジノで遊ぶにはアカウント認証は避けて通れません。最初こそアカウント認証なしでプレイはできても、いずれすぐに認証を求められることになるからです。

と言うのも、認証を済ませずにプレイした場合、出金額が累計2,000ドルに達した時点で認証を求められるからです。(不正を疑われても求められます)

そしてこの認証を甘く見ているとベラジョンカジノでのプレイができなくなってしまうので要注意ですよ。

そこで今回は、ベラジョンカジノのアカウント認証について、登録後にサクッと終えやすいように認証方法から気になる反映時間について紹介してみました。

ベラジョンカジノのアカウント認証方法

ベラジョンカジノのアカウント認証でやることは大きくわけて2つあります。

まず、あなたが誰か?をベラジョンがちゃんと把握しておくための本人確認の認証があります。

次に、クレジットカードを使って入金をする人には、クレジットカード名義人とあなたがちゃんと同一人物であるかどうかの認証があります。

どちらも、認証をするまでは腰が重いかもしれませんが、いざやってみるとほんとに一瞬で終わるくらいに簡単です。なので、後回しにせずに最初に終えてしまってください。

それでは、まずは本人確認の認証についてご紹介します。

本人確認のための認証

ベラジョンカジノで本人確認の認証をするために必要となってくるのが、以下のような本人確認書類です。

・運転免許証(両面)
・写真付き住民基本台帳カード(両面)
・パスポート(写真付きページ)
・外国人登録証 (ARC)
・マイナンバー(表面)
(上記の内どれか一つ)

運転免許証があればそれでOKです。もし運転免許証を保有していない人は住基カード・パスポート・マイナンバーなどを利用することで代用が効きます。

本人確認書類の提出の仕方

本人確認書類はスマホやデジカメで撮影した写真をベラジョンの運営局にメールで送ればOKです。書類やコピーなどは一切必要ありません。

撮影時に気をつけることは顔や文字の部分が反射して光っていないかを確かめることです。運営局は届いた写真の文字や顔をしっかりと見ているため、住所や免許証番号などのせっかくの情報が光って見えない部分があれば、再提出を求められることになりますよ。

それと、本人確認書類はその物だけを撮影すればOKです。他のオンラインカジノでたまにあるのが、実際の自分の顔と免許証を一緒に撮影しないといけないパターンですが、ベラジョンは書類だけでOKなので条件は優しいです。

※場合によっては水道光熱費の請求書などで住所を確かめられるものを求められることもあります。

住所確認を求められたら

もし、住所を確かめる書類を求められたら、それは運転免許証の住所は「住所確認」には認められていないので、水道光熱費やインターネット回線などのうちいずれか1つの請求書を用意できればOKです。

【住所確認書類】(3ヶ月以内の日付が入ったもの)
・住民票
・水道/電気/電信通話の料金請求書(いずれか1つ)
・クレジットカードの使用明細書

水道光熱費などの請求書を使うのが最も手っ取り早いです。

もし、水道光熱費など住まいに関する支払いであなたの名義のものが何もない場合は、役所に行って住民票を1通もらってくれば大丈夫です。全国どこの役所もおそらく数百円程度でもらえますよ。(印鑑と身分証明書は持参してくださいね。)

この住所確認の書類もスマホなどで撮影したものをメールで送ればOKです。

クレジットカード決済をする人が求められる認証

ベラジョンカジノの入金手段としてクレジットカードを使っている人や、これから使うかもしれないって人はクレジットカードも用意して認証をしておく必要があります。

クレジットカードも撮影する必要がありますが、カードの番号を他人に知られるのは怖いですよね・・・。

そこで、ベラジョンからも認められているのがクレジットカード番号の一部分を隠した状態で撮影する方法です。さすがベラジョン、利用者の心理を分かってます!

ちなみに、隠してはいけないカード番号の位置は決められています。

クレジットカード番号のうちはじめの6桁と終わりの4桁は見える状態にすることを決められています。つまりそれ以外の箇所は隠してもOKってことです。

※オススメの隠し方は紙をちぎるとか、マスキングテープを貼るとかです。僕がやった時はその辺にあった紙切れを小さくちぎってカード番号の上に載せて撮影しましたよw

あと、数字を隠す際などに、アプリなどで画像編集はしないことをおすすめします。いらぬ疑いをかけられて不正書類と勘違いされたら面倒ですからね・・・。

認証はどこにどうやって送るか

ベラジョンカジノの場合には、本人確認や住所確認、それにクレジットカード認証の書類の送り先はメールかチャットで行うことができます。

メールは support.jp@verajohn.com までで、11時~24時の対応となっています。

ちなみに、認証を急ぐ人はチャットがオススメです、公式ページからチャット可能です。

チャットなら送ったその場で、何かミスをしてて必要な書類が抜けていたり、写りがNGな場合などに即座に指摘をしてもらえるからです。

僕の友達にはメールで送った翌日に「免許証の裏面の画像添付がありません」と連絡がきて、結局、認証で2人くらい無駄にしていました。チャットなら送った瞬間に「添付ないよ~」って感じですぐ送り直しもできるし、認証完了までも早くなります。

ベラジョンカジノのアカウント認証の反映時間

ベラジョンカジノのアカウント認証には一応は72時間以内とアナウンスされています。これは他のオンラインカジノに比べるとダントツの早さです!

タイミングが良ければ1日内に認証完了になっている人も沢山います。僕の場合は半日くらいだった気がします。

ただし、すぐに認証が来る場合もあれば、3日かかることもあるくらいにざっくりと考えておくのがオススメです。

なお、4~5日経っても認証されない場合は、メールが届いていないという可能性も考慮して、メールを使った人もチャットの方から問い合わせをしてみることをオススメします。

僕が耳にしてきた体験上では、オンラインカジノサービオスで認証結果が来ない場合のあるあるとして、メールが相手や自分に届いてないってパターンが多いです。

まずは迷惑メールフォルダに入ってないかも確認が必要ですよ。

アカウント認証を無視するとアカウントロック!

アカウントロックアカウント認証は上記を参考にしてもらえると簡単に一発で完了するはずです。

これを面倒だな・・・と認証を求められてるにも関わらず先送りにしていると「アカウントロック」をかけられて一切のプレイができなくなります。

トーナメントに参加しようとしていたり、勝率の調子が良いノッてる時にアカウントロックなんてなったら最悪ですよね・・・

そんなことにならないためにも、事前に認証は済ませておきたいものですが、もしも突然にアカウントロックをされてしまったら、すぐに認証をしてください。

ロックされた人も認証さえやればロック解除になるので、それまでに入れてる資金も無事ですから安心してください。

そもそも何のためにアカウント認証が必要なの?

ベラジョンカジノからアカウント認証を求められる理由は、マネーロンダリングを防ぐためというのが第一の目的です。

身分証明書まで提出させておけば、マネーロンダリングはできなくなるし、更には、不正行為もやりづらくなるという狙いもあります。

つまり、プレイヤーのためではなくて運営側の都合です。

ベラジョンカジノのような世界的に有力な政府系ライセンスを取得している信頼性の高い大手オンラインカジノサービスの場合、ライセンスを取得する時点でもライセンスを維持していくためにも「当社はしっかりとした会員登録をしていますよ!」とアピールできる要素は必要不可欠なんです。

今では他の大手オンラインカジノもこぞって本人確認をしていることもあり、ベラジョンも人気の大手カジノという立場上、アカウント認証、さらには住所確認やクレジットカード認証はやらざるを得ない状況だったりもするんです。協力してあげましょう♪