ベラジョンカジノ 入金

ベラジョンカジノ クレジットカード以外で入金する

ベラジョンカジノで遊びたいけどクレジットカードを持っていなかったりクレジットカード審査に落ちてしまったりクレジットカードを信用できない人などいろいろなケースがありますよね。

そこで、クレジットカード以外でベラジョンカジノに入金する手段や注意点について最新の決済情報をもとに紹介してみました。

2021年から便利な入金手段が追加されました。クレカがない方も安心してください。

ベラジョンカジノにクレジットカード以外で入金する方法

ベラジョンカジノにはクレジットカード以外で入金する方法が7つあります。

(最初に結論)ビットコイン・銀行送金・エコペイズの3つから選ぶのが現実的です。

※Vプリカはクレカと同条件になるので以下の表には入れてません。

入金方法下限/1回上限/1回上限1日上限/1ヶ月手数料
銀行送金10ドル25,000ドル10,000ドル無制限※銀行による
エコペイズ10ドル20,000ドル100,000ドル無制限なし
ヴィーナスポイント10ドル20,000ドル100,000ドル無制限なし
仮想通貨10ドル50,000ドル100,000ドル無制限なし
マッチベター10ドル10,000ドル25,000ドル無制限なし
Jeton  wallet10ドル2,500ドル25,000ドル無制限なし
ポイントカップ50ドル5,000ドル5,000ドル無制限なし
  1. Vプリカ(クレカと限度額も利用方法も同じ・失敗率が高い
  2. 仮想通貨ビットコインなど
  3. 銀行送金国内送金でカンタン
  4. マッチベター2021年4月から非推奨
  5. エコペイズ (オンカジでは最も利用者が多い
  6. ヴィーナスポイント (使い勝手はいまひとつ)
  7. Jeton(クレカチャージできる)
  8. ポイントカップ(コンビニから入金できるが難易度は激高

※決済の名称をクリックすると手順のページに移動します。

※アイウォレットは現在は利用停止中となっているので一覧から省いておきました。

クレカでオンラインカジノに入金するとエラーになる事例が増えてきました。

↓ そこで対応策!

>> Jetonならクレカでベラジョンに入金できました

僕もこの「Jeton」のアプリ経由でクレカ入金していますが今のところ100%入金成功しています。他のオンカジでも採用が増えていますが納得です♪

【銀行から入金もできるようになりました。】

>> ベラジョンに銀行から入金してみた

Jetonなど余計なアプリを使わずに銀行口座から直接に国内送金で入金できるようになり多くの人が活用しています。

Vプリカ

>> Vプリカを使った方法を紹介

Vプリカはコンビニなでどで購入できるものでクレジットカードと違うのは、審査なしで手に入るということと、支払いが銀行口座からすぐに引き落としされるということです。

もし、クレジットカード決済をしたかったけど審査が不安な人や無職なので作れないという人なら、Vプリカはカードの利用でポイントも貯まるのでお得です。それにカード決済だと入金が簡単で早いのですぐにゲームもできます。

続いて、3つの電子決済とポイントカップについて紹介します。

仮想通貨(ビットコインなど)

>> ビットコインで入出金して手順を紹介

仮想通貨を利用する場合には事前にビットフライヤーなどの仮想通貨の販売サービスで購入をしておき、そちらからベラジョンに送金する必要があります。

(僕が体験した話)

ドルなどの一般通貨と異なり価格変動が大きいため、ビットコインに残してあった資金を5ヶ月後に使おうとしたら2倍に増えていたことがあります。

もちろん価格が下がるリスクもありますが僕の場合には、ビットコイン価格が下がってる間にベラジョンから一部分の金額をビットコインに出金しておき寝かせるようにしています。

すると数ヶ月に何割か値段が回復した時点でベラジョンに入金すれば資金を何割も増やせたことになるからです。つい最近もこれで2.2倍に資金が増えた体験をしています。

銀行送金

ベラジョンではこれまで銀行からの入金ができませんでしたが2021年になり、ついに銀行送金で入金することができるようになりました。

しかも銀行送金は国内送金となるので手数料なども安いです。(ごく普通に日本国内の銀行へ入金する手数料なので)

例えば、私が使う三菱UFJ銀行なら3万円以下は220円で3万円超は300円という安さです。

ただし、注意が必要なのは利用できる国内銀行はゆうちょなど約10社ほどになります。ベラジョンの入金画面で銀行送金を選ぶと利用できる銀行一覧が表示されるのでそこで選択をすればOKです。

銀行送金は便利なこともあり、最近は初心者の多くが銀行を使ったりクレカ入金がエラーになった時など人気のようです。

他のオンラインカジノでは銀行送金と書かれている場合には、海外の銀行に向けて送金する必要があるところも多く、その場合、銀行の窓口で海外送金の手続きをしなくてはいけないため非常に面倒です。でもベラジョンなら国内送金なのでネットバンキングから超カンタンに送金できます。

マッチベター(個人的に非推奨)

マッチベターはクレカでチャージができるため、クレカでベラジョンに入金エラーになる時に頼りになる存在でした。

ただし2021年4月からは、カジノ目的にはクレカによるチャージが使えなくなりました。

そこで>> 代わりにJetonを推奨してます(クレカでチャージ可能)

使ったことがある人は分かると思いますがピアツーピアができなくなったからです。

以前は、いったん「ギャンブル以外の目的」にチャージをして、それから「ギャンブルの目的」に資金を移動させる(これがピアツーピア)処理をすればチャージできてました。でもそれがNGとなったわけです。

エコペイズ(ecoPayz)

>> エコペイズの登録手順についての記事

エコペイズとヴィーナスポイントは簡単に言うとどちらも電子決済サービスになります。

新規登録する際にどちらか迷ったら最初はエコペイズを選んでおくと間違いありません。

エコペイズが良い理由としては、日本からの利用者が多いため使い方や困った時の対策について書かれた個人ブログなどが非常に沢山あるからです。

エコペイズに比べたらヴィーナスポイントは使い方を紹介しているブログが少ないので利用上の不明点が発生した時にすぐに解決できずに困るかもしれませんよ。

使い方は「銀行→ エコペイズ→ ベラジョンカジノの順に送金をする流れです。

出金の際は逆の流れで、ベラジョンカジノからエコペイズに送金をし、その後に、自分の銀行口座に送金をするという流れとなります。

あなたとベラジョンカジノの間にワンクッション挟むかたちで利用します。

もしこれがクレジットカードやVプリカだったら、自分からベラジョンカジノ直接入金ができるので処理が早かったり、手間が少なくて楽になるわけです。

ヴィーナスポイント venusPoint

>> ヴィーナスポイント登録についての記事

ヴィーナスポイントもエコペイズとやアイウォレットと同じ電子決済になります。ただし、他と違うのはヴィーナスポイントはポイントを貯めて使うものなので、ポイントが資金が不足したからといって振込みなどをして資金を増やすことができません。

つまり、今の時点でヴィーナスポイントを貯めていたり今後貯まる予定がある人でないとあえて選ぶメリットはありません。

ちなみに、僕の周囲ではヴィーナスポイントを使っているという人はまだ会ったことがありません。

なお、入金方法を決める際にはかならず出金方法も把握しておいた上で決めるようにしましょう。把握したうえで決めないと、思いがけず入金と出金で同じ手段が使えなかったりして手間がかかる原因を作ることになりかねませんからね。

Jeton

>> Jetonを使って入金した手順

Jetonはベラジョン以外で使えるところが少ないため、すでにJetonに資金がある人でなければ今から登録・チャージするメリットは少ないと思っています。

メリットとしてはクレカでチャージができるので、クレカで直接にベラジョンに入金できない(エラーになる)場合でも、Jeton経由で入金ができることです。

※マッチベターも以前は同様のメリットでしたが2021年4月から私は非推奨にしました。理由はマッチベターの箇所で紹介してあります。

ポイントカップ

(はじめに)僕も何度か利用しましたが処理は超絶に面倒です。僕はおすすめしません。

【現金を使いたい人に読まれてます】

>> ベラジョンに銀行から入金してみた手順

ポイントカップはコンビニのレジで現金払いができる方法です。

ただし、ポイントカップを使うにはWafaというサービスも使うことになるので同時に2つのサービスに登録する必要があります。

手間はかかるし初回はかなり面倒に思うかもしれませんが慣れればこれで30万円まで入金ができるので家族や銀行に内緒で入金して賭けられる便利な手段として重宝されています。(慣れる人はいないような気がしています。)

→ ポイントカップを解説した記事

ベラジョンカジノ用にクレジットカードを作るなら

もし、ベラジョンカジノへの入金用にクレジットカードを作るとしたら、選ぶべきところと避けるべきところがあります。

選ぶべきところは、イオンカードや楽天カードなどの流通系のクレジットカードです。そして避けるべきところは三菱UFJとか三井住友などの名前がついた銀行系と呼ばれるクレジットカードです。

銀行系はその立場上からギャンブル目的に使われることを歓迎しておらず、入金処理に使った場合には、カード会社側の判断で処理を止められてしまうこともあります。

また、そのカードでゴールドやプラチナなど現状より上のランクを目指そうとしている人も使うのは避けておくのが無難ですよ。

クレジットカード以外で入金する まとめ

クレジットカード以外で入金をするには多くの手段があることが分かりました。

初心者の場合には銀行送金が便利だし、大金を使うハイローラーにはビットコインなどの仮想通貨やEウォレットのエコペイズが人気となっています。

その他にもヴィーナスポイントやマッチベターやポイントカップなどいろいろありますが、使い勝手の良さでは銀行送金とエコペイズを好みで選ぶって感じになります。

ちなみに、仮想通貨とエコペイズなら他のオンラインカジノでも使えるところが多いのでボーナスやキャンペーン狙いで複数のカジノを使う人にはストレスなく素早く資金を動かせるので便利なんですよね。

あと、銀行送金で入金をする場合には、1日あたりの入金上限額は自分が利用する銀行のルールで異なります。だいたいの場合はネットバンキングやATMを使うと1日100万円が上限になっていることが多いです。

あとは銀行に相談すれば1日の送金上限額を上げてもらえることもあるので、ハイローラーの方は銀行に相談してみるとカンタンに上げてもらえるかもしれませんよ。

まあ、そういうわずらわしさがないのがエコペイズや仮想通貨なんですけどね。