ベラジョンカジノ 評判

ベラジョンカジノを新型MacBook Air13(M1)でやってみた

ベラジョンカジノを以前からiPhoneやiPadやウィンドウズのデスクトップPCでプレイをしていましたが、今回発売されたばかりの新型MacBook Air13(M1) を購入したので試しにプレイしてみました。

新型のMacBook Air M1はこれまでとまるで異なる中身に大幅リニューアルされ、動画の処理にかなり強くなっているのが特徴です。

動画の処理を苦手とするパソコンでベラジョンカジノなどプレイするとライブカジノなどの場合は特に読み込みが遅延したり最悪の場合通信が途切れてしまうことがありました。

そういったストレスの元となる部分を新型M1 MacBook Airはどれだけ対応してくれるのか気になっていたのです。

新型MacBook Air13 M1でベラジョンカジノがどうなったか?

最初に結論を言うと、ベラジョンカジノでライブバカラをやってみた感じではとんでもなくスムーズにプレイができるようになりました。

僕が購入したMacBook Airは標準装備の中身のためCPU 8ギガでGPU7コア、メモリ8ギガになります。(完全なる標準仕様で最安値タイプです。)

Apple製品のレビューで有名な言うYOU TUBERの説明を見ている限りでは、数日前まで売られていた30万円や40万円のMacBook Proと遜色のない動画処理性能を持っていることが検証されていました。

いざ自分がプレイしてみるともたつくこともなく快適な画面とプレイ操作ができることに感動してしまいました。

また、気になっていたパソコン本体の発熱も全く熱を持つことがなく余裕でライブバカラなどを画面に移してくれていました。

どんなにスペックの高いパソコンであってもパソコン本体が発熱してしまうと、 今度は発熱をしないように パソコンのスペックを低くなるように操作してしまう事があるので発熱はどうしても避けたいところでした。

それを見事に成し遂げていました。

今までライブカジノやスロットなどでやたらと画面がカクカクしたり通信が途切れたりと言う経験をしている人は、新しいスマホを購入するよりも新型のMacBookAirMacBookPro を検討する方が費用対効果は大きいと思います。

新型MacBook Air (M1) でベラジョンをやるのに向いているブラウザは

今回僕が旅したところでは僕が個人的に好きで使っているFirefoxでも特に問題はありませんでしたが、少しでも無難に快適な操作をするならクロームを使うのがベストだと言えそうです。

その理由は、 とあるスロットを選んだときに黒も推奨する表示が出てきたからです。

これはゲーミン会社がスロットを開発している段階でクロームを使って動作の検証をしていたからだと思います。

まぁ、自分の好きなブラウザを使って問題があればクロームにしてみると言う使い方でも全然良いとは思いますけどね。

さいごに

動画の処理性能がとんでもなく向上したM1 MacBook Airを使ってベラジョンカジノをプレイしてみた  感想ですが、今までのMacBook型では考えられなかったほど発熱もせずスムーズにプレイすることができると言うことがわかりました。

今までスマホやiPadでプレイをしていたいと思うもし新型のM1 MacBook Airを買う機会があればそちらでプレイする方をお勧めします。なぜなら画面サイズが大きいことと音も良いからです。

それに新型M1 MacBook Airはバッテリーの持続時間も18時間ほどと驚異的な長さなので、 動画処理の負担が大きな ベラジョンカジノなどのオンラインカジノでのライブゲームにおいても長時間のプレイを余裕のバッテリーで楽しめるのは大きな魅力だと思います。

1日に1時間ほどのプレイしかしない人であれば数日はパソコンのバッテリーを充電しなくても余裕だと思いますよ。