ベラジョンカジノ 入金

ベラジョンカジノの入金限度額

ベラジョンカジノの入金限度額は1回あたり1,000ドルから20,000ドルの間で決められていて、入金の手段によって限度額は違います。

今回は、入金手段ごとの入金限度額と限度額を上げてもらう方法などご紹介します。

ベラジョンカジノ 入金手段別の入金限度額(1回あたり)

  • クレジットカード 2,500ドル
  • アイウォレット  1,000ドル
  • ヴィーナスポイント10,000ドル
  • エコペイズ    20,000ドル
  • ポイントカップ    20,000ドル

※マスターカードの場合は500ドルです。

※上記は1回あたりの入金限度額ですから、何度も行えば大金を入れることができます!

クレジットはVISAカードとマスターカードのことです。以前はマスターカードが使えない時期もあったんですが最近になってマスターカードが利用可能に復活しました。

こうやって見てみると、エコペイズとヴィーナスポイントの入金限度額が大きく、クレジットカードとアイウォレットは極端に低く見えます。

ただし、クレジットカードの場合には入金限度額こそ低いものの、入金の手間がすごく簡単という強みがあります。

また、クレジットカードでの支払いは一般的に100円につき0.5円~1円分のポイント(マイル)が貯まるので、支払いに使い続けていれば、やがて日本からハワイくらいの往復分のマイルが手に入るという魅力もあります。

ざっと計算すると、ベラジョンカジノでクレジットカード入金を400万円分もすれば、4万マイルとなります。これは日本からANAでアメリカに1往復できるマイルになります。

NYもハワイも同じ4万マイルあれば日本から1往復ができ、閑散期を狙うならもっと少ないマイル数で行くことも可能です。

なので、クレジットカードで入金回数を増やして大きな資金にするという手間も惜しくはないという人も多いです。(僕は、ファイナンシャルプランナーだから詳しいんです♪)

ベラジョンカジノの出金限度額
ベラジョンカジノの出金限度額ベラジョンカジノは出金限度額が変わったのでハイローラーもバンバン戻ってきているみたいですよ!どう変わったか、お伝えしたいと思います。...

べラジョンじゃないけどビットコインが使えるオンラインカジノなら入金限度なしで遊べる

もしべラジョンカジノじゃないところでよければ、エンパイアカジノというところを利用することでビットコインが使え、なおかつ入金も出金も上限無制限で遊ぶことができます。

僕の知り合いには数人の資産家の方々(大先輩)がいますが、数千万円とか1億円なんて金額をオンラインカジノでやってる人がいます。

そんな大金を使う人は一般的にハイローラーと呼ばれていますが、日本人のハイローラーが好んで利用するのがエンパイアカジノなんです。

ただし、まだ一度もオンラインカジノというものをやったことがない場合には、まずは登竜門的なこのべラジョンカジノをプレイしてライブカジノなどに慣れてみてからエンパイアカジノに移ってみるのが良いような気もしてます。

特に、20代の方で操作方法などに戸惑いのない人ならいきなりエンパイアカジノでも心配はないと思いますが、操作慣れしてない40代以上の方は特にべラジョンを数回やってから移るのが絶対に無難です。

こんなふうにべラジョンを一押しする最大の理由は、日本語サポートや日本語ガイド、それに日本向けのキャンペーンなどがダントツで充実しているからです。

急がばまわれってやつです。

ベラジョンカジノで入金限度額を上げてもらう方法

ベラジョンカジノで入金額を上げてもらうには、運営サイドにメールかチャットを利用して「上限額を上げてください」と伝えるだけでOKです。

実際に、僕の友達は上限額を上げてもらったことがあります。ただし、友達は会社経営者ということもあって、そこそこ大きな金額を毎月ベラジョンカジノで使っていたみたいです。

以前に教えてもらった情報だと、上限額を上げてもらう相談をする前には、大きな金額を入金したり、大きな額をベットするなど、ベラジョンカジノ側が見た時に「上限を上げる必要性あり」と判断してもらえるような行動は必要らしいです。

クレジットカードの上限額は1,000ドル(日本円で約11万円)となので、最低でも1回あたり10万円ほど入金をしたり、月間で50万円や100万円といった大きな金額をベットすれば上限を上げてもらいやすい気がします。

手っ取り早いのはエコペイズでの入金

入金限度額が大きいエコペイズを利用すれば1回あたり20,000ドル(約220万円)を入金することができるので、ハイローラーでない限りは十分だと思います。

で、エコペイズなら入金だけでなく出金の手段としても利用ができ、手数料もかからないのでこれが最もラクで無難な方法とも言えます。

特に、クレジットカードでマイルを貯める必要もない方などは、エコペイズの1択で何も問題はありません。

※ちなみに、クレジットならVISAカードでもマスターカードでも、ベラジョンカジノからの入金手数料はとられなくても、各カード会社からは2.25%(最大で5ドル)を取られることとなります。

便利さの代わりに100万円分で22,500円ほどの手数料がかかることになります。