ベラジョンカジノ 入金

ベラジョンカジノの入金にマスターカードを使った手順

ベラジョンカジノの入金にマスターカード(MasterCard)が使えるようになりました、正確には再び使えるようになった!ということになります。

今回は、そんなマスターカード(MasterCard)を使って入金する場合の手数料や注意点などご紹介します。

まず最初は、僕が実際に楽天のマスターカードで入金をした画面を紹介しますね。

ベラジョンにマスターカードで入金できる限度額

 

入金方法最低入金額最高入金額/1回/1日/1ヶ月
MasterCard10ドル2,500ドル10,000ドル140,000ドル

マスターカードで入金をする場合には1ヶ月あたりの入金上限もあり、最高でも140,000ドルまでとなっています。

アメックスやJCBと比較すると2倍近い大きさですが、VISAはクレカで唯一の月間の上限がないのでVISAの次に上限が大きいカードということになります。

ただ、私が全てのカード会社を利用してきた経験からだとVISAよりマスターカードの方が入金が成功しやすい気がしているのでマスターカードはおすすめだと思ってます。

ちなみにVISAはクレカで唯一の月間の上限額がなくてカードの利用限度額までめいいっぱい利用することができます。とはいえ、そこまで大きな入金額をクレカで利用できる人はほとんど存在しませんし、もし可能でもハイローラーならエコペイズなどを利用するのが賢明だと思います。

ベラジョンにマスターカード入金する手順

(はじめに)今回は楽天のマスターカードを使って実例で手順を紹介してみたいと思います。

まず最初に、ベラジョンにログインをして「今すぐ入金」から入金画面に入ります。

まだベラジョンに登録をしていない場合には先に登録を完了する必要があります。

>> ベラジョンの登録方法はこちら

※なお、今回はパソコンから入金してみました。PCもスマホもほぼ操作は同じで見た目が少し違うだけでやることは同じですから安心してください。

  • カード番号と名前
  • カード有効期限の月・年
  • CVV2(カード裏に書かれている3桁の数字)

の入力をします。

そして、金額を入力でも良いし、バー上で左右にマークを動かす方法でも良いので調整します。個人的には数字を入力する方が間違いがなくて安心だと思っています。

※入金できる上限額が低い!と思った人へ

免許証を提出するなど認証を終えてしまわないと入金額は低く設定されています。上限は500ドルでも認証が済むまでは100ドルまでしか入金できないようになっています。

上記を入力後に次の画面に進むと以下のようになります。(入力した箇所はボカシを入れてます。)

ビットコインの購入とあるので、「え!違うぞ!」と驚かれるかもしれませんが、これで正解です。

都合上、「一瞬だけビットコインを購入・送金に利用」することでクレカ入力がエラーになりやすいことを回避しているんです。

上記の「ビットコインウォレットアドレス」の空欄を無視して「ビットコインの購入」を押しても大丈夫なんです。

入金時に行われていること

マスターカードで入金→ ビットコインを買ったことになる→ ビットコインでベラジョンカジノに入金したことになる(通貨はドルになる)

入金完了後はドルになっているので、ビットコインについて意識する必要はありません。こうすることで本来クレジットカードでカジノに入金が難しいものを可能にしているわけです。

この時点では、まだビットコイン状態のままなので、「業者ウェブサイトに預金」をしましょう。それでドルとなってベラジョンに入ることになります。

マスターカードで10ドルを入金したら、途中でビットコインに姿を変える瞬間がありますが、最終的に手数料を引かれた残りの9ドル39セントがベラジョンにドルで入りました。

 

後はプレイするのみ!ボーナス狙いの人は初回は無駄に大金は入れずに先に資金を使い切り、それからもらったボーナスを使うことを優先するのがお得なやり方ですよ。

マスターカードと他の入金手段の限度額を比較

ベラジョンカジノで入金方法にマスターカード(MasterCard)を使う場合には、最低入金額は10ドルで最高入金額は2,500ドルとなっています。

参考までに他の入金に使える方法と比較をしてみました。

入金方法最低入金額最高入金額/1回
MasterCard10ドル2,500ドル
VISAカード10ドル30,000ドル
JCB10ドル2,500ドル
AMEX10ドル1,500ドル
エコペイズ10ドル20,000ドル
銀行送金10ドル25,000ドル
仮想通貨10ドル100,000ドル
アイウォレット(利用停止中)10ドル1,000ドル
ヴィーナスポイント10ドル10,000ドル
マッチベター10ドル10,000ドル
Jeton10ドル10,000ドル
ポイントカップ(非推奨)10ドル10,000ドル

こうやって見ると、VISAカードはマスターカードよりも遥かに大きな金額を入金できますが、入金成功率でいうとマスターカードの方が良いと体感しています。

ちなみに、注意が必要なのは、MasterCardでゴールドカードやプラチナカードなど今のカードよりもランクが上のカードを今後希望するなら、クレジットカードはベラジョンカジノの入金に使わないほうが良いってことです。

上のランクの招待(インビテーション)がもらえるかどうかは、日頃のカードの用途が大きく関係しているからです。

なので、ベラジョンカジノへの入金にマスターカードを利用をしていると、そのカードでの評価は厳しくなるかもしれません。

もしゴールドカードやプラチナカードを目指すなら、エコペイズやヴィーナスポイント、または銀行送金か仮想通貨で入金することをオススメします。

こうした背景は、僕がファイナンシャルプランナーでありクレジットカードマニアでもあるから知ってるんです。

ベラジョンカジノの入金 マスターカードの手数料

マスターカード(MasterCard)で入金する場合の手数料は基本的には2.25ドルで最大でも5ドルとなっています。

ちなみに、他のエコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントならベラジョンでの手数料はタダですが、マスターカードなら入金に使った分にポイントがつくのでマイルを貯めている人にも魅力がありますよね。

それに、カードの請求は基本的には翌月になるので手持ちの現金が足りなくてもプレイを楽しめるのも大きな魅力です。

そうしたメリットを考慮すれば2.25~5ドルの手数料を払う価値は十分にあると言えそうです。

また、エコペイズなどのEウォレットを使う場合にはベラジョンで手数料を取られない代わりに、チャージする時点で為替手数料や入金手数料がかかるので、マスターカードの手数料が割高というわけではありません。

ベラジョンカジノでマスターカードが使えるのは入金だけ

ベラジョンカジノへの入金にマスターカード(MasterCard)が使えるようになりましたが、これは入金の時だけで出金には使えません。

出金の際には、クレカ以外の出金手段なら何でも選ぶことができるので好きなものを使ってください。

この条件はどこのクレジットカードでも同じです。さらには他のオンラインカジノでもクレジットカードは入金にしか使えないという同じ条件となっています。

個人的には、マスターカードでマイルを貯めるのが目的でもなければ、銀行送金や仮想通貨やEウォレットなどの入金と出金の両方で使える手段を使う方が使いやすいと思います。