ベラジョンカジノ ゲーム

ベラジョンカジノのRise of Deadについて紹介してみた

ベラジョンカジノ Rise of Deadベラジョンカジノから新しくRise of Deadというミステリアスな古代エジプトがテーマのスロットゲームが登場しました。

ベラジョンカジノ Rise of Dead

今回も新作紹介のシリーズとしてRise of Deadの特徴や遊び方をご紹介していきますね♪

ベラジョンカジノ Rise of Deadの特徴

Rise of Deadは、人気のゲーム開発会社 Play’n Go (プレインゴウ)社がリリースしたスロットゲームです。

Rise of Deadのリリース日は2019年2月26日で、ベラジョンカジノには最近導入されました。リールは縦3×横5の構成で、ペイラインは20本です。

このゲームでは古代エジプトがテーマとなっています。ワイルドシンボルのイラストには、古代エジプト人が神聖視したといわれる甲虫「スカラベ」が採用されています。

BGMもエジプトっぽいメロディラインなので、エジプトの世界観にすぐ浸ることができるゲームだといえます。

ベラジョンカジノ Rise of Deadのシンボル

Rise of Deadでの高額配当シンボルはキャラクターが描かれているもので、3種類あります。

また通常配当シンボルはA、K、Q、K、10のマークのシンボルです。
スカラベ(虫)のイラストはワイルドシンボルとなっています。

アンクが描かれたスクロールのイラストはスキャッターシンボルで、リール1、3、5に設定されています。スキャッターシンボルが3つ停止すると、10回のフリースピンを獲得できます。

ベラジョンカジノ Rise of Deadの遊び方

スピン中にはランダムで「メガスタック」と呼ばれる効果が発動することがあります。

これは配当が設定されているシンボルのうちどれか一種が選ばれて、1つのリールの中でそのシンボルが縦に12個連続して配置される効果です。

また「GIFT OF GODS(神々からの贈り物)」と呼ばれる効果が、ランダムで発生することもあります。「GIFT OF GODS」が発動するとまずリール1、3、5の枠が青く輝き、3つのリールの中が全て同じシンボルで一杯になって停止します。

次に残りのリール2にも同じシンボルが停止すればペイライン成立、更にリール4も同じシンボルとなれば更なる高額配当を狙えることになります。

スキャッターシンボルが3つ停止すると、「ANCIENT FREE SPINS(古代のフリースピン)」と呼ばれるフリースピンを10回獲得できます。
フリースピン中にスキャッターシンボルが停止すると、更にフリースピン回数が追加されます。フリースピンの回数には制限がないのが特徴です。このため上手くスキャッターシンボルが何度も停止すれば、フリースピン回数がどんどん増えていくことになります。

またRise of Deadはフリースピン中には通常配当のシンボルのうち1種が選択され、1つのリールの中で縦に8つ連続して配置されます。ワイルドシンボルの場合は6つか7つ、縦に連続して配置されます。

フリースピン中に高配当シンボルでペイラインが成立する場合は、キャラクターのイラストが縦に広がって大きなワイルドシンボルに変化します。

高額配当が成立すると画面の中央に「BIG WIN」といった表示がされ、下から財宝が噴き出してきます。

Rise of Deadでは、古代エジプトのミステリアスな雰囲気が良く表されています。

エジプトはピラミッドやスフィンクスなどで日本でもお馴染みの世界です。

またゲーム進行も堅実で、ボーナスチャンスとなる「GIFT OF GODS」の発生頻度も高く、飽きがこないところが特徴となっています。フリースピンの追加は回数が無制限なので、どこまで増えていくかという楽しみもありますね。

イラストも高品質で美しく、イスラム系や中東系のムードが好きな人やエジプトが好きな方にはとても楽しめるスロットゲームとなっています。

ちなみに、これがGIFT OF GODSのロゴになってます。NEWと書かれているのは新作の意味ですよ♪