ベラジョンカジノ 出金

ベラジョンカジノ 出金できない


ベラジョンカジノで出金できないという人は少なからず一定数います。

でも、出金できない理由はだいたいお決まりのパターンが多くて、ベラジョンカジノ側に問題があるってことはまずないんです。

そこで今回は、ベラジョンカジノで出金出来ない場合の主な原因についてご紹介します。

ベラジョンカジノで出金できない主な原因

ベラジョンカジノで出金できない主な原因はベラジョンカジノ側の原因ではなくて、登録した自分自身の凡ミスとルールを把握していないパターンがところがほとんどです。これは僕の体験でもそうですし、周囲のオンカジ仲間でもよくあるパターンだからです。

そこで、ベラジョンカジノで出金できない主な原因をまとめてみました。

  1. 出金条件をクリアしていない
  2. 2,000ドルを超える出金条件に気づいてない
  3. 出金上限額に達している
  4. 登録時の情報を間違えてる

出金条件をクリアしていない

ベラジョンカジノでは出金のための条件があります。

例えば、まず1つ目は、入金額と同額以上はベットしていないと出金ができないという条件です。

もし100ドルを入金していたとしたら、ベット額の累計が100ドルに達していないと出金ができません。

累計なのでベットは何回に分けても問題はありません、そして、途中で勝って儲けた分が発生しても、それによって条件が変わることはないので、100ドルのベット額に達すばOKというわけです。

(例)

100ドルを入金→ 10ドルベットしたら勝って200ドルに増えた→勝った額に関わらず出金にはあと90ドルのベットが必要。

こんな感じです。

そして2つ目は、ボーナスをもらった人の場合で、ボーナスを出金するには、もらったボーナス額の20倍(以上)をベットしないと出金できないというものです。

この場合、プレイするゲームによってはベットした金額が全て条件を満たすために換算されるとは限らないので注意が必要です。

スロット(ビデオスロットも含む)の場合にはベット額はそのまま100%の換算になりますが、その他のゲームの場合には割合が違ってくるんです。

例えばビデオポーカーとブラックジャックなら15%の換算で、オアシスポーカーやポンツーンなどは40%で換算されます。

これは僕の体験上からも言えることですが、いくら換算率が高いからと言って自分がプレイするのが苦手で勝率も期待できない種類には手を出すべきじゃありません。勝てないゲームをいくらやっても得るものもありません。換算率ありきで選ぶことは避けるのが鉄則ですよ。

2,000ドルを超える出金条件に気づいてない

ベラジョンカジノでは出金をしてきた金額の合計が2,000ドルを越えると、身分証明書の提示(アカウント認証)を求められます。

この時、通知はメールで届くことになっていますが、メールに気づかずにいるケースもあります。

迷惑メールに振り分けられていないか?なども含め、メールを一度チェックされることをオススメします。

出金上限額に達している

ベラジョンカジノでの出金は1回で250万円まで出金ができるため、ハイローラーでない一般プレイヤーにとってはこの限度額にひっかかるケースは大勝をした時でないと該当しないと思います。

たまに古い情報を掲載しているサイトの情報だと、1日や1週間や1ヶ月でそれぞれに出金上限額があると書かれているものがありますが、それは過去の話です。

最新規約ではベラジョンカジノでは250万円までなら1回の出金で対応してもらえるんです。

ただし!どんな出金手段を使うかによって違ってくるので掲載しておきますね。

  • アイウォレット   250万円まで
  • ヴィーナスポイント 250万円まで
  • エコペイズ     200万円まで

こんなふうに、利用手段によっては200万円までしか1回に出金できないものもあります。

なお、2回目の出金には実際には24時間は開ける必要があるので、実質、1日あたりの上限額と言っても良いと思います。

登録時の情報を間違えてる

ベラジョンカジノに会員登録をした際に、名前や住所などを間違えているケースはわりとよくある話です。

もし上記の条件に該当しない場合には、基本に戻って登録をした際の情報に誤字脱字が無いか?今一度再確認をしてみてください。

まとめ

ベラジョンカジノで出金ができない時は、他の人も過去にやってしまってる原因からたどるのが原因救命の効率が良いです。

なので、出金制限額を越えが額を出そうとしてないか?1ヶ月の