ベラジョンカジノ 出金

ベラジョンカジノの出金限度額

ベラジョンカジノの出金限度額ベラジョンカジノの出金限度額が最近になって変わりました。

もともと日本からオンラインカジノをする人の半数ほどがベラジョンカジノ経験者だと言われるくらいに人気なんですが、今までは出金限度額の低さが原因でパイザカジノなどに流れる人も多かったんですよね。

実際、僕の知り合いの大金を賭けるハイローラーな人達もベラジョンカジノでオンラインカジノに慣れたらすぐにパイザカジノに流れたのを見てきました。

でも、ベラジョンカジノは出金限度額が変わったのでハイローラーもバンバン戻ってきているみたいですよ!どう変わったか、お伝えしたいと思います。

ベラジョンカジノの出金限度額はどう変わったか

ベラジョンカジノの出金限度額ですが、もともとは1回あたり、1日あたり、1週間あたり、1ヶ月あたり、と、正直うんざりするくらいにがんじがらめの出金限度額が決められていました。

ところが2019年になって、1回あたりの出金限度額だけしか存在しなくなったんです。

つまり、何度でも繰り返して出金することで実質的には出金限度額は無制限になったと言えます。

参考に→ 1回あたりの出金上限についてはこちら

ベラジョンカジノの出金制限なし
ベラジョンカジノの出金制限なしに!ベラジョンカジノには出金制限がなしになったという話を耳にしました。 僕自身もベラジョンで遊んでますが、最近は出金上限がないことで有...

 

出金限度額がなくなったという点では今まで日本からプレイできるオンラインカジノで唯一と言える「上限無し」が魅力だったパイザカジノとライバルになったと言えます。

じゃあ、ベラジョンカジノとパイザカジノはどんな差があるのか?簡単に紹介してみたいと思います。

ベラジョンカジノの入金限度額ベラジョンカジノの入金限度額は1回あたり1,000ドルから20,000ドルの間で決められていて、入金の手段によって限度額は違います。 ...

出金限度額のないベラジョンカジノとパイザカジノを比較

出金限度額のないベラジョンカジノとパイザカジノを比較現在、日本からプレイができる大手のオンラインカジノで出金限度額がないものはベラジョンカジノとパイザカジノの2社となっています。

いずれも「出金限度額なし」ではありますが、出金に関して大きな違いはまだ2つ残っています。

まず1つは、パイザカジノは1回あたりの出金限度額の縛りが残っているので、あるていどの大金を出金するには希望額になるまで何度も出金を繰り返す手間がかかります。

一方のパイザカジノの場合には、どんな大金であっても1回でガツン!と出金を終えることができるんです。

ベラジョンカジノ出金限度額 最新情報

ベラジョンカジノの出金手段で1回あたりの上限は以下のようになっています。

出金手段 1回あたりの上限額
アイウォレット(iWallet) 約250万円(25,000ドル)
ヴィーナスポイント 約250万円(25,000ドル)
エコペイズ(ecoPayz) 約200万円(20,000ドル)
国内銀行送金 約10万円(1,000ドル)

こうやってみると出金上限額を気にされる人は銀行送金は上限額が低いし手数料も大きいから避けた方が得策って感じです。

ちなみに、アイウォレットの場合だと1日1回の出金を30日続けるだけでも7,500万円くらいは出金できることになります。

もし数千万円や1億円などを1回で楽に出金をしたいならパイザカジノの方が向いていますが、ゲームの豊富さや新作ゲームの追加ペースの良さなどを考慮したらベラジョンカジノの方が良いと僕は思ってます。