ecoPayz(エコペイズ)

ベラジョンカジノにエコペイズで入金する手順【限度額や手数料も】

ベラジョンカジノにはオンラインカジノで利用者が多いエコペイズ(ecoPayz)という決済手段があります。

今回は実際にエコペイズで入金した手順と限度額や手数料について紹介してみました。

エコペイズでの入金限度額や手数料について

入金方法下限/1回上限/1回上限/1日上限/1ヶ月手数料
エコペイズ50ドル10,000ドル100,000ドル無制限なし

ベラジョンで手数料はかかりませんが、エコペイズの資金が日本円の場合には1.5%の手数料がかかります。

なのでこれからエコペイズに登録する人は通貨はUSDにしておくことをおすすめします。

ベラジョンにエコペイズで入金する手順

エコペイズで入金をするにはログインをした状態で「今すぐ入金」に入ります。

次は入金手段の一覧からエコペイズを選択します。

次は入金希望額を10ドル~10,000ドルの間で入力します。

なお、これからエコペイズに登録される方は上画像にも出てる「エコペイズのサイト」から公式サイトに移動して登録してください。

すでに登録済みの場合には以下の画面でユーザーネームとパスワードを入力します。

1・2にはエコペイズに登録してあるユーザーネームとパスワードを入力します。

最後に「LOG IN」のボタンをタッチします。

すると以下の画面になると同時に、スマホにSMSで数字が届くので覚えるかメモします。

「Verifiricaction code」にはスマホに届いた数字をそのまま入力したら「LOG IN」のボタンをタッチします。

「今すぐ送金」のボタンをタッチすればベラジョンに入金が完了します。

僕はエコペイズの通貨をJPYにしてますが本当はUSDにした方が得策です。管理がしやすいこととベラジョンに入出金する際に余計な手数料もかからなくてすみます。

ボタンを押してからすぐにベラジョンに戻ればすでに資金が増えていますよ。

※エコペイズで入金した人は出金手段はエコペイズしか利用できませんのでお間違いないようお気をつけてください。

エコペイズ(ecoPayz)の特徴についておさらい

エコペイズはEウォレットと呼ばれる電子決済サービスの1つで、セキュリティ性の高さでも定評がある決済手段です。

このエコペイズに登録しておけばベラジョンカジノはもちろんのこと、他のオンラインカジノでも入出金に使えるため非常に便利なんです。

エコペイズを利用する際のイメージ

図にあるように、あなたとベラジョンカジノの間にエコペイズが入ることになります。

一見すると面倒に見えますが、エコペイズを利用することで銀行口座の取引き相手にベラジョンカジノの名前が残らないというメリットもあります。

また図にある「カードで入金」「カードでATM引き出し」というのは、いずれもあなたが利用している銀行のキャッシュカードで入金することと引き出しすることを意味しています。

注意すべきは、エコペイズへの入金方法にクレジットカードは使えないということです。

古いブログの記事を見ていると今でもクレジットカードが使えるように書いてるものがありますが現在はクレカ入金は使えません。

まとめ

エコペイズ(ecoPayz)はベラジョンカジノでも人気の入金・出金手段です。

ベラジョンカジノではクレジットカード入金とエコペイズ入金が2大人気の入金方法となっています。

ちなみに、ベラジョンカジノでは入金と出金は同じ手段を使わないといけませんが、クレジットカード入金の場合には出金にはエコペイズかアイウォレットかヴィーナスポイント、もしくは銀行送金を選ぶ必要があります。

そういった背景から、クレジットカード入金をする人の多くもエコペイズを利用する人が多いです。

特に、僕みたいにクレジットカード入金を使ってポイント(マイル)を貯めるタイプの人には出金にエコペイズを使うパターンはわりと多いかもしれませんね。