ベラジョンカジノ 入金

ベラジョンカジノの入金について

ベラジョンカジノの入金には公式サイトには掲載されているけど今は使えなくなってる方法もあります。

使えるつもりで入金しても処理をされずに困りますよ・・・。

そこで、今回はベラジョンカジノの入金に使える手段の最新情報をご紹介します。必ず以下の情報には目を通しておいてください。

ベラジョンカジノに入金できる方法は

ベラジョンカジノに入金できるのは以下の4つの決済サービスとなります。

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • アイウォレット(iWallet)
  • ヴィーナスポイント(VenusPoint)
  • クレジットカード(VISAとマスター)
  • ポイントカップ(PointCup)
仮想通貨は使えません

ビットコインは少し前まで使えていましたが、今はベラジョンカジノ側でメンテンス状態となったままで利用できません

入金上限については ↓ こちら

ベラジョンカジノの入金限度額ベラジョンカジノの入金限度額は1回あたり1,000ドルから20,000ドルの間で決められていて、入金の手段によって限度額は違います。 ...

ベラジョンカジノに入金する前の注意点

ベラジョンカジノに入金するには、まずどの手段を使うかを決める必要があります。

※スムーズな入金をするためにも、まだベラジョンカジノに登録をされてない方は先に登録を済ませておきましょう。

この時、入金だけを考えて選ぶのはタブーです!というのも、ベラジョンカジノでは入金と出金の手段は共通でないといけないからです。(他のオンラインカジノも同じ傾向があります。)

と言っても、エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントは幸いにも入出金の両方で利用ができるので3択で選ぶだけでオーケーです。

ベラジョンカジノの入出金に使う手段が決まったら

入出金に使う手段が決まったら、その手段の公式サイトで利用のための新規登録をする必要があります。

それではエコペイズとアイウォレットとヴィーナスポイントについてご紹介しますね。

エコペイズ(ecoPayz)

オンラインカジノで最も利用者が多いと思われるのがエコペイズです。3サービスで1つ選ぶのに迷ったらこれにしておけば間違いなしです。

ベラジョンカジノをやるためのエコペイズ登録の流れエコペイズに登録する流れを順に紹介してみたいと思います。見ながらマネするか、ざっと目を通してもらっておけばスムーズに登録できますよ。...

僕もは以前はクレジットカードを使ってましたが、使えなくなってからはもっぱらエコペイズを使っています。

アイウォレット(iWallet)

イギリスと香港に拠点を置く電子決済サービス会社。ヨーロッパを中心に利用者の多い決済サービスです。

→ アイウォレットの登録手順

ヴィーナスポイント(VenusPoint)

登録はわずか2分で完了する手軽さと、使った分がポイントバックされるのも魅力。ポイントバックで資金が増えるんです♪

ヴィーナスポイントに登録をする流れヴィーナスポイントはオンラインカジノをやるうえで手軽さや入金出金の便利さで人気となっています。 登録が2分もあれば完了するという手...

ポイントカップ(PointCup)

ポイントカップは聞き慣れないサービスですが、コンビニで現金払いができる貴重な入金手段です。

最初はやり方にとまどうかもしれませんが、僕が完全マニュアルを作ったので見ながらやってもらえたら大丈夫ですよ!

ベラジョンカジノの入出金に使えるPointCupとは?登録手順も全紹介PointCupというものが何か?そしてベラジョンカジノで使うための登録の全手順について解説してみました。...

入金手段によって最低額と最高額の条件が異なる

入金手段によって1回あたりの最低金額や最高金額の条件が異なります。

最低入金額だと10ドル~12ドルの差があり、最高額に至っては1,000ドル~20,000ドルまでと大きく差が出てきます。

入金手段によって手数料が異なる

基本的にはベラジョンカジノでの入金手数料は0円です。ただし、中には2.25%~5%かかるものもあります。

入金手段によって処理時間が異なる

手段はどれを選んでもたいていはすぐに処理をされるので、処理時間についてはあまり気にすることはありません。

ただし、厳密に分けると公式サイトにも書かれていますが「即時」というものと「1~2分」とされているものに分かれています。

まとめ

  • エコペイズ・アイウォレット・ヴィーナスポイントで選択に迷ったらエコペイズがベスト。
  • 入金と出金は同じ手段で合わせる必要がある。
  • いずれの方法も各サービスのサイトで新規登録をしてからでないと利用できない。
  • ベラジョンカジノに登録を済ませた後、決済方法のサイトに登録するのがおすすめ。