ベラジョンカジノ 入金

ベラジョンカジノの入金について【全手段を紹介】

ベラジョンカジノの入金には公式サイトには掲載されているけど今は使えなくなってる方法もあります。

それに使い勝手が非常に良くないものもあるので注意が必要なんです。

そこで、今回はベラジョンカジノの入金に使える手段の最新情報をご紹介します。必ず以下の情報には目を通しておいてください。

ベラジョンカジノに入金できる方法

ベラジョンカジノに入金できるのは10の決済サービスとなります。

入金方法下限/1回上限/1回上限/1日上限/1ヶ月手数料
VISA10ドル2,500ドル5,000ドル5,000ドル2.25%(最大5ドル)
MasterCard10ドル2,500ドル10,000ドル140,000ドル2.25%(最大5ドル)
JCB10ドル2,500ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)
AMEX10ドル2,500ドル15,000ドル80,000ドル2.25%(最大5ドル)
仮想通貨(crypto)0.01BTC10,000ドル100,000ドル無制限なし
エコペイズ10ドル2,500ドル100,000ドル無制限なし
ヴィーナスポイント10ドル2,500ドル100,000ドル無制限なし
マッチベター10ドル2,500ドル25,000ドル無制限なし
jeton_wallet10ドル2,500ドル25,000ドル無制限なし
ポイントカップ50ドル2,500ドル5,000ドル無制限なし
  • この色はクレジットカード
  • この色はEウォレット

以前は仮想通貨が利用不可となっていましたが2020年になってから利用再開となりました。

>> ベラジョン登録手順【画像つきで紹介】

初心者の方にはクレジットカードで入金をするのが手っ取り早くて人気があります。

クレジット入金だと手数料が2.25%(最大5%)かかりますが、初心者が不慣れなエコペイズなどの入金手段を使って登録からチャージなどに格闘してると疲れてイヤになる人も多いと思います。

なので多少の手数料は払ってサクッと入金できる方が便利だと思います。

入金してひとまずプレイを楽しんで慣れてきたら、次のステップとしてはEウォレットを入金に利用すると便利ですよ。

Eウォレットだと入金も出金も同じ決済手段でやり取りができるので操作が簡単ですし、何よりもクレカよりはるかに大きな金額を入金することができるので頻繁に入金しなくても良くなるのと、大金を使いたい人には満足できる入金額はEウォレットか仮想通貨しかありません。

なお、仮想通貨は例えばビットコインなどの価格がずっと上昇し続けている時期だと入金に使うのも魅力的です。

ビットコインを購入してからベラジョンカジノに入金をするまでの間に価値が上がるため思っていたよりも大きな資金になる可能性もあるからです。

VISA/マスターカード/JCB/アメックス

>> 三井住友VISAカードで入金した手順

>> マスターカードで入金した手順

>> JCBカードで入金した手順

>> アメックスで入金した手順

>> ウェブマネーカードで入金した手順

カード会社が異なっても手数料や限度額には違いがないので基本的にはご自身の利用しやすいものを選べばOKです。

ただし、ここで注意してほしいのは、もしクレカの中に将来的にプラチナカードなどの今より上のランクを目指している人はそのカードは直接ベラジョンへの利用を避けてマッチベターを間に挟むことをおすすめします。

というのも、クレカ会社からするとギャンブル目的に使われることはあまり歓迎していないので避けておいた方が無難だからです。

仮想通貨(5種類)

>> ビットコインで入出金した手順

ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ライトコイン(LTC) リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BTC)が利用できます。

仮想通貨で入金をするには事前にビットフライヤーなどの仮想通貨サービスでビットコインなどを購入しておく必要があります。

ビットコインの例を紹介していますがイーサリアムやライトコインやリップルなどの他の仮想通貨も入出金のやり方はビットコインと同じになります。

エコペイズ(ecoPayz)※オンカジで最も利用者が多い

>> エコペイズに登録する

>> エコペイズで入金した手順

オンラインカジノで最も利用者が多いと思われるのがエコペイズです。3サービスで1つ選ぶのに迷ったらこれにしておけば間違いなしです。

ベラジョンに限らずどこのオンラインカジノでもエコペイズを利用しているプレイヤーはダントツで多いので信頼性・安心感が抜群です。私もエコペイズを中心に利用しています。

アイウォレット(iWallet)(現在は利用できません)

イギリスと香港に拠点を置く電子決済サービス会社。ヨーロッパを中心に利用者の多い決済サービスです。(現在は利用できません)

ヴィーナスポイント(VenusPoint)

登録はわずか2分で完了する手軽さと、使った分がポイントバックされるのも魅力。ポイントバックで資金が増えるんです♪

1ドルで1ポイントを購入し、そのポイントをベラジョンなどに送れば入金となるちょっと変わった決済方法です。

エコペイズよりも登録が超簡単なので利用しやすいですが、ベラジョンの他では使えないカジノも多いのがデメリットと言えます。

>> ヴィーナスポイントに登録

>> ヴィーナスポイントで入金した手順

マッチベター(クレカでチャージできる決済アプリ)

>> マッチベターで入金した手順

>> マッチベターに登録

ベラジョンでクレカ入金をエラーにされた人や、クレカを頻繁に利用したくない人に最適です。

また、マッチベターは他のオンラインカジノでも利用できるところも多いです。

クレカ等でマッチベターにチャージをしたら、次にチャージした金額をベラジョンに送金します。処理が早くてすぐに着金することとセキュリティの高さが魅力です。

また、クレカで直接にオンカジに入金してもエラーになりやすいですが、そんな時はマッチベターを利用すればクレカ払いでカジノ資金を用意できるのも魅力です。

僕はクレカ入金する時は今はマッチベターを使うようにしています。

jeton wallet

>> jeton wallet で入金した手順

>> jeton wallet に登録

ポイントカップ(PointCup)※利用が難しい

>> ポイントカップで入金した手順

ポイントカップは聞き慣れないサービスですが、コンビニで現金払いができる貴重な入金手段です。(ただしやらないといけないことが多過ぎるので僕は非推奨としています。)

最初だからやり方にとまどうかもしれないと思い入金した時の経験をいかしてマニュアルを作ってみましたが、それでも、何度やっても入金に手間がかかるし非常に難しいので3回使っただけで僕はこの利用をやめました。個人的にはおすすめしません。

ほとんどのプレイヤーはクレカ・マッチベター・エコペイズ・仮想通貨で入金しています。

>> ベラジョン登録手順【画像つきで紹介】

ベラジョンカジノに入金する際の注意点

※まだベラジョンカジノに登録をされてない方はスムーズな入金をするためにも先に登録を済ませておくと後がラクです。

ベラジョンカジノに入金する際に注意しないといけないのは、ベラジョンカジノでは入金と出金の手段は共通でないといけないというルールです。(最近は他のオンラインカジノも同じです。)

仮にエコペイズで入金をしたら出金の際にはエコペイズを選ばないといけないわけです。ただし例外として出金に使えないクレジットカードの場合は、出金手段は自由に選ぶことができます。

さきほど「初心者にはクレジットカード入金が便利」と紹介していたのは出金手段に困らないということでもあったんです。

入金処理でエラーになることがあります

ベラジョンに限らずどこのオンラインカジノでも言えることですが、クレカで入金をする際にはクレカ会社の判断でベラジョンへの入金処理をエラーにされることがあります。

ただ、ベラジョンも対策をしているので以前ほどエラーになることはありませんが、もしもエラーになったらクレカを変えるか、マッチベターを利用すれば大丈夫です。

ベラジョンカジノ入金(まとめると)

  • クレカ以外で選択に迷ったらエコペイズがベスト。
  • 入金と出金は同じ手段で合わせる必要がある。(クレカは例外)
  • クレカ以外の入金方法は各サービスのサイトで登録・入金(チャージ)をしておく必要あり

ベラジョンカジノに全手段で入金してみた感想

ベラジョンに入金をした感想は決済手段が豊富で便利という印象です。ただし、1回あたりの入金限度額が多くの手段で2,500ドルと低く、ビットコインのような仮想通貨でさえも10,000ドルという低さなのでバカラなどで大金を賭けるハイローラーには不便だと感じました。

もし1回の入金で数万ドルの入金をされたい方はハイローラー向けのエルドアカジノが便利です。

ただし、オンライン初心者であればベラジョンはサポートも充実しているし1回の入金下限額が10ドルと低いので遊びやすいと思います。

それと、入金限度額は低いものの出金時の限度額は1回で10,000ドルなどを出せるので大勝ちしても困ることはなさそうです。

くれぐれも注意をしてほしいのはポイントカップになります。コンビニから入金をすることができるのでクレカを持ってない人でも入金できて便利ですが、いかんせんポイントカップの利用方法が非常に難しくて、例えるなら国立大卒くらいの人でないと処理の途中で挫折してしまうかもしれないほど難関です。だから私はポイントカップだけはおすすめしてません。

>> ベラジョン登録手順【画像つきで紹介】