ベラジョンカジノ 入金

ベラジョンカジノでVISAが2つある その意味とは

ベラジョンカジノに登録後、VISAカードで入金しようとするとなぜかVISAが2つ選択できることに困惑されると思います。

実はVISAが2つあるっていうのは最近のオンラインカジノ業界では主流になりつつある出来事なんです。

そこでこのページではベラジョンにある2つのVISAの違いと2つある理由について解説してみたいと思います。

ベラジョンカジノの2つのVISAの違い

2つのVISAのうち下側のものが決済スピードが「即時」なので優先するなら下側の方が無難。

VISAが2つあるその違いですが、サポートにライブチャットで質問した答えは「VISAを扱う決済会社が異なるだけの違いです」とのことでした。

ただし、公式サイトでは2つのVISAのうち下側のものが決済スピードが「即時」となっているので迷ったら下側のものを優先するのが無難です。

ただ、実際に、僕は2つともでVISAカードを使ってみましたが結果は変わらずどちらからもほぼ即時入金が無事に完了しましたよ。

手数料とかスピードとかほんとに何も違いがないので上からでも下からでも好きな方から選んで使ってみて問題ないと思います。

ただし、ごくまれに決済を拒否されるカードもあるので、その場合には他のVISAカードにカードを変えてみてください。

VISAが2つある理由

VISAが2つも用意されていますが、これは最初に紹介したように他のオンラインカジノでも同様に2つのVISAを用意しているところも増えてきているんです。

それではなぜ2つのVISAが用意されているのか?ですが、その理由はまれにVISAカードの種類によって支払い処理を拒否されてエラーになってしまうことがあるからです。

カード会社によって入金拒否された時のリスク対策

数年前まではめったになかったことですが、ここ最近はクレジットカード会社がカジノなどのギャンブルの支払いに使われることを嫌う傾向があるため、1つの決済サービスだとVISAが使えないことがあるんです。

僕の周囲でたまに耳にするのが「銀行で作ったVISAは拒否されやすい」という話です。

ちなみに、僕は三井住友VISAで入金はできていますが、他の銀行名のついたVISAカードを使った友達は入金拒否されました。

決済サービスが違えば同じVISAカードでも支払いできる可能性大

1つの決済サービスで支払いエラーになっても、もう1つの決済サービスで支払いができれば問題なし!これがベラジョンがVISAだけで2つの決済サービスを用意している理由なんです。

他のオンラインカジノだとMasterCardも2つの決済サービスを用意しているところも出てきはじめたくらいです。

ちなみに、ベラジョンカジノと同じで初心者から中級者向けのカジノシークレットはVISAに2つ、MasterCardに2つ、さらにJCBも1つ使えるくらいに決済サービスの充実には力を入れてるくらいです。

僕のオンカジ経験からして、今後はベラジョンもVISAだけでなく他の決済手段でも複数の予備を増やしていくと思います。

VISAが2つあればメンテナンス時にも困らない

クレジットカード入金する人の主流はVISAだと言われていますが、1つしかVISAを扱う決済サービスがなければそこがメンテナンスをしてる間は入金できなくなりますよね。

VISAカードが2つともダメだったら

もしVISAカードの2つの決済手段(入金画面にある2つのVISA)でエラーとなり入金ができなかったら・・・

MasterCardを使うか、電子決済のアイウォレット・エコペイズを使って入金する手もあります。

※ヴィーナスポイントもあるけどポイント保有者でないと入金に使えません。

ただし、VISA以外にクレジットカードを持っていない人もいると思いますし、電子決済の場合にはアイウォレットかエコペイズに事前に登録をする手間がかかったりと面倒です。

そこでおすすめなのが、最近追加された入金手段のポイントカップです。

ポイントカップはまだベラジョンでしか使えない最新手段で、コンビニのレジで現金払いができる入金手段なんです。

これなら家族などにもベラジョンをやってることがバレないので人気があるんですよ。

ただ、初回はネット上からポイントカップに登録するなど少し手間はかかるのがデメリットと言えます。

僕は実際にポイントカップからベラジョンに入金をしたことがあり、それを 徹底解説した記事 も書いてますのでそちらを参考にしてみてください。

僕の体験から言って、何も参考にせずにポイントカップに登録したり入金することは超面倒した。

だから他の人がこれからポイントカップでの入金に困らないように解説記事を書いてみたんです。

今後、他のオンラインカジノもやる予定なら、正直言って、ポイントカップよりもエコペイズかアイウォレットを登録してそれを使っていくことをおすすめします。